OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

1600mリレー結果のお詫びです
2021/09/15

全県新人陸上競技大会1600mリレー決勝進出できなかったかのようなお知らせをしてしまいましたが、決勝進出し5位入賞していたことをお詫びします。

1600m決勝結果
1位 花輪高校 3分22秒34
2位 秋田高校 3分24秒24
3位 横手清陵 3分24秒95
4位 秋田令和 3分26秒35
5位 秋田工高 3分28秒58
   大野聖登2年生
   成田太陽1年生
   池田優也2年生
   高橋楓河1年生
6位 横手高校 3分29秒01
7位 秋田北高 3分30秒10

小林快5000m競歩最後に現役引退へ
2021/09/11

 東京五輪50K競歩出場を目指していた小林快、9月25日大阪長居(ヤンマースタジオ)で開催される全日本実業団対抗実業団対抗選手権大会、5000m競歩が最後の競歩大会となりそうです。
写真は2017年ロンドン 世界選手権大会
2021.9.11 秋田さきがけ新聞から

大会3日目 800m決勝大野大会記録を更新
2021/09/11

 気温28度湿度57%、800m決勝が行われました。
1600mリレーにも出場した大野聖登、自身の800mでは大会記録を更新させました。

800m決勝
1位 大野聖登 秋工2年生 1分51秒37 大会新記録
2位 佐藤歩向 角館2年生 1分57秒21
3位 児玉朔音 大工2年生 1分58秒50

女子3000m決勝タイムレース
1位 菅原苺波 大高1年生 10分10秒04
15位 伊藤愛夏 秋工1年生 11分20秒68
28選手出場

3000m障害決勝タイムレース
1位 石塚蒼大 大工2年生 9分40秒54
3位 田中佑空 秋工1年生 9分48秒22
5位 米村修翔 秋工2年生 9分58秒58
28選手出場

5000m決勝は藤本が優勝、秋工3位まで独占
2021/09/10

 全県新人2日目5000m決勝、秋工3位まで独占する快走でした。

5000m決勝

1位 藤本駿世 秋工2年 14分33秒56
2位 小松 聖 秋工2年 14分59秒32
3位 金澤悠陽 秋工2年 15分19秒59

5位以降は16分台となっています。

400m決勝大野が優勝
2021/09/09

 全県高校新人陸上競技大会1日目、秋工大野400mで優勝出場選手中40秒台は大野だけ、実力のスピードを見せました。

400m決勝
1位 大野聖登 秋工2年生 48秒57
2位 畠山晃靖 秋田2年生 50秒32
3位 佐藤歩向 角館2年生 50秒39

1500m決勝
1位 池田優也 秋工2年生 3分59秒74
5位 成田太陽 秋工1年生 4分08秒32
10位 柏原詩音 秋工2年生 4分15秒95

全県新人陸上秋工関連主な予定
2021/09/09

 大会日程が例年同様ではありません、
日時が変更しています。

9月9日
11時50分 男子400m予選
13時10分 男子1500m決勝
14時10分 男子400m決勝

9月10日
12時00分 男子5000m決勝
12時50分 男子800m予選

9月11日
12時05分 女子3000m決勝
14時25分 男子800m決勝
14時50分 男子3000m障害決勝
16時00分 男子1600mリレー予選

9月12日
14時20分 男子1600mリレー決勝

無観客開催です。

全県新人大会が無観客で開催へ
2021/09/08

 9月9日から9月12日まで秋田県高校新人陸上競技大会が雄和の県立運動公園陸上競技場で開催されます。
新型コロナ感染対策から無観客開催となります。
なかなか難しい環境下での開催です。

出場予定者

400m 大野聖登2年※スピード強化及び練習の一環です。

800m 大野聖登2年 高橋楓河1年 細谷流音1年

1500m 池田優也2年 柏原詩音2年 成田太陽1年

5000m 小松聖2年 藤本駿世2年 金澤悠陽2年

3000msc 加藤竜聖2年 米村修翔2年 田中佑空1年

1600mリレー

女子3000m 伊藤愛夏1年


オリンピックを目指したOB、新たなスタートが聞こえる
2021/09/06

 東京オリンピック、パラリンピックが終わり、選手や目指した選手たちからも新たな目標が見え始めています。
それぞれのスタイルで、オリンピックを目指した体験者として、指導者として活躍することでしょう、

OB自衛隊員から
2021/09/05

 すべて総理大臣が悪いように言う習慣?
その習慣から経済格差や生命の格差まで、何を語ろうとしているのか?説得力を感じたOB自衛隊員。
 アフガニスタンから出国しようとした500人の日本人、日本人関係者、アメリカが準備した12台のバスで空港へ向けて出発しようとしていた。
ところが、時間を守る習慣のない人を待ってしまった。
結果的に500人の命が危険にさらされてしまっている。
空港着が大幅に遅れて、さらに空港直前に自爆テロが発生して、500人を待つ自衛隊輸送機にたどり着けなかった。これも「菅総理の自衛隊派遣決断が遅れたことが原因だ」とする野党政党指導者。
政治は結果責任と言われるように、日本人社会に命を守れて当たり前、命が危険にさらされると、総理大臣何をやっているかと、自衛隊員まで責任追及罵声を浴びるそうです。
罵声は、内容確認も無く勢いが増すでしょう、罵声を発する人を良く見ていると、その人の頭の出来具合が良くわかると、落着いて話す。
 秋工陸上競技部、時間に厳しい監督の先生たち、大会出場も時間を守ることから始まる。
秋工陸上競技部3年生の朗報も、時間を守る大切さから始まっているのだろう、

菅総理の退任の意思
2021/09/03

 秋田県内に襲撃、特に湯沢地域から多くの生徒が秋工陸上競技部で生活してきております。
衝撃は湯沢地域のご父兄の皆さん、元ご父兄の皆さん、から衝撃の言葉が聞かれました。
奥羽本線横堀から急行津軽1号夜行列車で上京した秋ノ宮農家生まれの青年が、日本国総理大臣まで昇りつめた。
秋田市内では、秋田さきがけ新聞社による号外を発行、無派閥の国会議員が頂点に昇りつめた、精神的負担もあったのか?

朝日系と読売テレビから
立憲民主党辻奥議員は菅総理は保身のため投げ出した。
昔ながらの派閥で動いている。
民主党前原議員は、これで野党の衆院選挙は大変になる。自民党は自分の選挙にとって、だれが総裁になれば有利か、それだけを考える。もう派閥の締め付けは働かないと思う。
キャスターは前原議員は状況を見ている。辻奥議員は建前だ。各政党員の8割を確保できれば当選になるものだそうです。自民党も43%が当選3回以内の選挙区地盤の弱い議員だそうです。世襲議員が少なくなっているのでしょう、

秋田市選挙区の冨樫博之氏、秋工陸上競技部に心を寄せる応援者の一人です。状況は決して楽観できないそうです。議員事務所を通町の旧北都銀行跡地に移転しているそうです。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -