OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

5000m競歩決勝 浮田独走
2019/05/25

 5000m競歩決勝、高校種目では体力勝負、自分との戦い種目だ。日差しの強い気温27度、乾燥した無風状態、競歩選手にとってはとても厳しい状態で行われた。

5000m競歩決勝
1位 浮田大助 秋工3年   22分38秒38
2位 大高敦璃 能代松陽2年 23分59秒16
3位 佐藤琢磨 横手清陵3年 24分13秒97
4位 大川翔  大館佳桜2年 24分21秒25

8位 佐藤大樹 秋工3年   26分27秒52


5000m競歩、県記録は東京五輪出場を目指す小林快19分38秒24だ。高校新記録は長岩大樹20分42秒45、

5000m予選3組が行われた。秋工3選手は各組トップで予選通過した。
明日の決勝は午前10時35分スタートだ。

写真左はスタート直後、浮田はスタートからほぼ独走位置を確保しているようにも見える。
写真中はこれから暑さと自分との戦いだ。
写真右は安定したウォーキングでほぼ独走位置を決める浮田

高橋銀河1500m優勝
2019/05/24

 全県高校総体初日、1500m決勝が行われた。予選で杉本真弥1年生がブロックに足をひねり決勝に進出できなかった。秋工決勝進出者は3年生2名となった。前半の800mは2分5秒で通過、ところが4分前後の選手が多く高橋銀河も安心できないレースとなった。

1500m決勝
1位 高橋銀河 秋工 3年 3分57秒52
2位 高田尚輝 花輪 2年 3分58秒79
3位 尾形拓海 中央 3年 4分01秒37
4位 竹島結人 能工 3年 4分01秒64
5位 高貝瞬  秋工 3年 4分02秒17
6位 青山澪  角館 3年 4分02秒52

杉本真弥 秋工1年 欠場

1500m大会記録は23年前、秋工 秋田隼人3分56秒70

写真左はスタート直後の高橋銀河をトップにした集団、写真中は残り一周の選手たち、2位以降の差は少ない
写真右はラストスパートの選手たち

各選手の実力差は少ない

3000m障害予選時間変更です
2019/05/23

 5月26日(日曜日)3000m障害予選スタート時間の変更がありました。

3000m障害予選 15時10分 スタートとなりました。
中央地区大会では 秋工1位から3位まで独占種目です。
応援してください

全県高校総体陸上競技日程表
2019/05/18

 全県高校総体は陸上競技大会が先行して行われる。
今年の東北大会は、同じ秋田市雄和 県立陸上競技場で6月14日から6月17日まで行われる。
インターハイ会場は今年は沖縄市で、8月4日から8月8日まで開催される。


秋工選手が出場する種目日程表
5月24日(金曜日)
11時30分  1500m予選
16時05分  1500m決勝

5月25日(土曜日)
10時55分  800m予選
14時05分  5000m予選
15時35分  5000m競歩決勝

5月26日(日曜日)
10時20分  800m準決勝
10時35分  5000m決勝
14時40分  800m決勝
15時10分  3000m障害予選

5月27日(月曜日)
13時40分  3000m障害決勝

出来るだけ陸上競技場で応援してください、

秋工東京陸上競技部OB会
2019/05/18

 恒例の秋工東京陸上競技部OB会懇談会場からお便りが届きました。
直前欠席者もあったそうですが9名の参加です。
団塊の世代中心のメンバー、
次回は12月22日全国高校駅伝大会、京都での再会かな

千秋公園はつつじ見頃です
2019/05/17

 5月18日土曜日は、秋工陸上競技部関東支部懇談会です。秋田は気温25度、まだ遠くの大平山、鳥海山、森吉山には雪が見えます。
 
通学路にもなっていた千秋公園一帯はつつじの見頃ですよ、
写真左は鯉茶屋斜面です。これからさらに色鮮やかになります。
写真右は練習場にも使用した旧動物園側の階段です。
写真下は、その動物園側から鯉茶屋斜面を映したものです。

中央地区支部総体の800mと3000scの結果
2019/05/13

中央地区高校総体最終日、秋工関連では800mと3000m障害が行われた。
3000m障害では、5000mと同じように3位まで秋工選手が独占できた。

800m決勝
1位 堀内塁 秋田中央高 1:56.81
2位 三谷優樹 秋田高校 1:59.46
3位 岩谷健裕 明桜高校 2:00.46
4位 杉本真弥1年 秋田工業 2:01.12

3000障害決勝
1位 柴田宜憲 9:39.04
2位 坂本祥太 9:39.64
3位 菅原叶夢 9:50.17

以上3位まで秋工独占でした。


今の八橋陸上競技場
2019/05/11

 秋工選手たちの決勝種目の無い土曜日5月11日、秋工選手最後の決勝種目は明日5月12日だ。結果は都合により翌日の5月13日にお知らせすることをお詫びいたします。

 これまで秋工陸上競技部の練習会場として使用されてきた八橋陸上競技場、ソユーズスタジアムとも言われる。
プロサッカーJリーグ、ブラウブリッツ秋田がJ1 J2 に昇格するためには、観客動員用座席等々基準を満たすために八橋陸上競技場が改修された。
後は、ブラウブリッツ秋田がJ3 2位以内になることを待つだけであると思っていた秋田県民も多い、
ところが、サッカー専用スタジアムを作ろうとする応援団もいるようである。
八橋陸上競技場、ソユーズスタジアムも土曜日、日曜日毎日使用されているわけではない、

人口減少の続く秋田県、秋田市内小学校で、1年生入学生が一人と言う小学校も出始めた。秋田市から数十キロ離れると義務教育学校と言う小中9年生と言う学校も出来た。
プロサッカー用を基準とした、専用ともみられるスタジアムを、この人口減少率日本一の秋田に作る必要があるのかどうか、秋田県民も率直に発言するようになった。
秋田県内の子供たちに必要とされる緊急課題が多くある。そんな余裕はないはずだと、観衆からも「そうだ」と。声がだんだん高くなっている。

国の補助も無く150憶円から200憶円もの経費をサッカー専用スタジアムとも想定した投資について、本当に必要かどうか、と言う議論だ。
これから参議院議員選挙も行われる。選挙活動にとってスタジアム新設に賛成すると発表することが有権者の共感を呼ぶのか、ブラウブリッツ秋田のこれからの活躍を応援しながら状況を見極める。と するのか、選挙に影響するくらいの関心度が高くなっている。
秋田にプロサッカーチームが生き延びることが出来るか? から、議論が始まりそうだ。
室内競技のプロバスケチームハピネッツは5千人近い観衆で埋まる。先日のブラウブリッツ秋田の試合観客動員数が1000人に満たなかった。

県議会議員選挙、ある候補はスタジアム新設はプロサッカー会社が行うべきだと言い始めた。最初から公費を期待しては県民の賛同は得られないとまで説明した。
八橋陸上競技場を使用すれば良い、何が不足なのか分からないとまで言い始めている。スポーツ人口が減少する中、プロサッカーチームの存亡に発展する議論するか?

写真左は現在の八橋陸上競技場、右はJリーグ仕様で改修された電光掲示板。ブラウブリッツ秋田がこの電工掲示板で勝利を報告することを待っているようにも見える。



5000m決勝は秋工中川が優勝
2019/05/10

 午後3時15分日差しが強く乾燥した時間に5000m決勝がスタートした。スタート直後から秋工3選手と後ろに秋田中央尾形が先頭グループを構成した。
1500m優勝の秋田中央尾形は昨日のラストスパート走力を持ちながら余裕がある走りを見せていた。
3000mをすぎ、1キロ2分50秒台で走る秋工3選から秋田中央尾形に遅れ始めた。

ラスト2周から秋工3選手によるトップ争いを見ることが出来た。


5000m決勝

1位 中川雄太 秋工2年 14分51秒95
2位 橋銀河 秋工3年 14分53秒49
3位 高貝瞬  秋工3年  14分55秒95
4位 尾形拓海 秋田中央3年 15分36秒56
5位 加藤晴輝 秋田2年 15分47秒60
6位 木谷天真 秋田中央2年 15分50秒48

写真左はスタート間もない上位グループ、写真中央は1キロ2分55秒と発表された4人のトップグループだ。
そして秋田中央尾形が離れて秋工3人によるトップ争いとなる。


中央地区陸上競技大会1日目決勝の結果
2019/05/09

 中央地区大会初日は5000m競歩と1500m決勝が行われた。
5000m競歩決勝には秋工から2名が出場、この大会記録は2017年近藤大貴、秋工の21分38秒、
1500m決勝には、秋工から出場選手3名が決勝進出した。
この大会記録は2009年浪岡健吾、秋工の3分58秒、
スタート直後、秋工3選手は集団中ほどにも見えたが、第三コーナー、約100m走後に上位3選手となったが、山田ロード10kで3位の秋田中央高校尾形拓海選手がラスト一周で強さを見せた。3分代であった。


5000m競歩決勝
1位 浮田大助(秋工3年) 23分25秒
2位 加藤拓海(明桜2年) 26分23秒
   佐藤大樹(秋工3年) DQ,K2

1500m決勝
1位 尾形拓海(秋田中央3年)3分59秒65
2位 橋銀河(秋工3年)4分02秒10
3位 高貝瞬 (秋工3年)4分06秒09
4位 中川雄太(秋工2年)4分07秒04
5位 岩谷健裕(明桜2年)4分12秒70
6位 錦織望(秋田中央1年)4分14秒56

写真はスタート直後の秋工3年選手、その後秋田中央の尾形が力を見せた。

明日5月10日の秋工が出場する決勝種目は5000m決勝のみとなる。


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -