OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

中央地区高校駅伝大会
2018/06/22

 東北高校総体が終わり駅伝シーズンをむかえた。
中央地区高校駅伝大会が開催された。
秋工はAとB2チームと選手不足の学校と混成を組み1チームが出場した。
駅伝終了後、男鹿駅伝大会現地の練習に行く、
男鹿駅伝大会では戸賀湾中継所と八望台中継所に向かう誘導の安全確保を、選手を怒らないでいただきたい、

結果発表遅くなりました。

7区間 33キロ(男子)
1位 秋田工高 1時間40分38秒 コース新記録
   高貝瞬、安達響生、柴田宣憲、高橋銀河
   鈴木玲央、鈴木吟河、
2位 秋田中央 1時間49分09秒
3位 明桜高校 1時間50分34秒 

女子は5区間15キロ
1位 秋田中央 53分28秒 コース新記録
2位 本荘高校 56分59秒
3位 秋田南高 57分10秒


写真は男子の1区の選手

中央地区高校駅伝大会、会場変更です
2018/06/18

 昨年も熊の出没で秋田市金足の小泉潟公園から雄和県立陸上競技場に変更となった中央地区高校駅伝大会、今年はまだ熊の出没情報が無いため、小泉潟公園と思われていたが、秋田市内でも熊の出没情報もあって、昨年と同じ雄和県立陸上競技場に変更となった。
陸上競技場をスタートして陸上競技場ゴールする周回コースに決まった。
スタートは午前11時、雄和県立陸上競技場

3000m障害決勝の結果
2018/06/17

 東北高校総体最終日3000m障害決勝が行われた。秋工3選手力走の結果、土田陽大3年生がインターハイ出場することになった。
これまで、1500m障害3000m障害になってからも好記録でインターハイ出場している。最近では續木(順天大)インターハイ2位が記憶に新しい

3000m障害決勝 秋工選手の結果

土田陽大3年生 9分16秒87 6位
鈴木吟河3年生 9分31秒50 11位
鈴木玲央3年生 9分31秒88 12位 

写真は3000m障害決勝3人の秋工選手、
この大会、インターハイ出場を決めた土田陽大3年生、土田にとっては秋工陸上競技部の思い出が多くなることでしょう、3000m障害インターハイ2位の續木が教員実習で現在 秋田工業高校で勉強している。

明日は3000m障害決勝
2018/06/16

 東北総体陸上競技大会3日目、秋工関連では800m準決勝と3000m障害予選が行われた。
800m準決勝では安達響生(3年生)が、予選の記録を2秒近く縮めて1分58秒96で7位となった。残念ながら決勝進出できなかったが、スピードのある選手だ。

3000m障害予選、秋工3選手出場、この種目9分14秒の記録を持つ鈴木玲央(3年生)は東北3位となっている。
予選1組では、土田陽大(3年生)は9分25秒30で2位、予選2組では、鈴木玲央(3年生)が9分29秒25、5位 鈴木銀河(3年生)は9分33秒81で8位となり、明日は3000m障害の決勝だ。

5000m決勝スピードレースの結果
2018/06/15

 5000m競歩決勝に続き5000m決勝が行われた。予選記録13分台3人、肌寒い天候の中、場内放送では13分台記録を期待する放送があった。
スタート直後からハイスピードのレース展開となった。
秋工から出場した高橋銀河、竹村拓真、高貝瞬、の3人とも14分台の好記録をマークした。
秋田県内選手としては、上位3位まで秋工が独占することが出来た。

5000m決勝

1位 ルカムセンビ 仙台育英3年生 13分57秒84
2位 田澤康  青森山田3年生 14分09秒72
11位 高橋銀河 秋工2年生 14分36秒57
13位 竹村拓真 秋工3年生 14分39秒03
15位 高貝瞬  秋工2年生 14分48秒72
16位 ステファンカマウ 青森山田3年生14分50秒75

800m予選 安達響生(3年生)1分59秒08 予選通過
              安達のスピードに期待

写真右は竹村拓真の力走、高橋銀河、高貝瞬が続く
竹村拓真は最後の東北大会だ。


5000m競歩浮田大助自己ベスト記録
2018/06/15

 大会二日目、肌寒い天候が続く北上市の陸上競技場、秋工関連では5000m競歩と5000mの決勝が開催された。
5000m競歩では、浮田大助2年生が好記録をマークした。
秋工にとっても、伝統的な競歩種目2年生浮田が22分50秒95と自己ベスト記録を更新した。

5000m競歩決勝

1位 井上大樹 山形南3年生 22分01秒31
2位 吾妻敬也 安積 3年生 22分04秒69
9位 浮田大助 秋工2年生  22分50秒95 

写真は体力気力との戦い、浮田大助が自己ベストを更新した軽快なウォーキングだ。 

東北高校総体陸上1日目
2018/06/14

 岩手県北上市総合運動公園北上陸上競技場で行われている東北高校総体陸上競技大会初日、秋工関連では1500m予選と決勝が行われた。秋工選手3人のうち2人の決勝進出、残念ながらこの種目インターハイ出場は無かった。

1500m予選
竹村拓真 3年生 4分06秒67
安達響生 3年生 4分01秒46
高橋銀河 2年生 4分03秒90

1500m決勝 は安達と高橋が出場

優勝は 東北高校 児玉3年生 3分56秒44
7位まで3分台、秋工の3人も3分台の実力と思われている。

安達響生 4分04秒03 10位
高橋銀河 4分04秒04 11位

東北のどう実力は秋工の実力と思われた。

6月14日から北上市でインターハイ予選の東北大会、
2018/06/10

 インターハイを目指す東北大会が岩手県北上市で開催される。秋田県横手市から1時間、秋工選手に声援を!

秋工選手が出場する日程
6月14日(木曜日)
11時40分 1500m予選
16時20分 1500m決勝

6月15日(金曜日)
12時05分 800m予選
14時45分 5000m競歩決勝
15時45分 5000m決勝

6月16日(土曜日)
11時05分 800m準決勝
12時30分 3000m障害予選
15時35分 800m決勝

6月17日(日曜日)
12時50分 3000m障害決勝


故渡部隆次氏の葬儀が終わりました
2018/06/10

 秋田工業高校昭和37年建築科卒業の渡部隆次さん、不動産と建築業秋田技建を設立して現在に至っております。心臓病で4日間入院翌日退院できると病院から説明されていました。説明された当日激しい腹痛があり、家族が病院から戻った後に呼吸が無くなった。
残された奥様と2人の娘さんから、OB会の皆様に感謝のお言葉がありました。

渡部隆次氏の葬儀日程について
2018/06/09

 昨日亡くなられた前OB会長の渡部隆次氏の葬儀日程について、

6月9日 午後2時00分 秋田ベルコ会館を出棺
    午後3時00分 秋田市葬祭場にて火葬
    午後7時00分 御逮夜
6月10日 午前11時00分 葬儀

葬儀会場は、秋田市旭南1丁目
      秋田市立病院付近、
      秋田三菱自動車販売の向かいとの
      お知らせが届いています。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -