OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

全県総体陸上日程と出場選手
2024/05/21

全県総体陸上は雄和の県立陸上競技場です。

800m 三輪(2年) 高橋(1年) 菅(1年)
予選 5/25(土) 10:50
準決勝 5/26(日) 10:20
決勝  5/26(日) 13:20

1500m 黒澤(3年) 本間(3年) 三輪(2年)
予選 5/24(金) 11:30
決勝 5/24(金) 16:15

5000m 野村(3年) 猪俣(1年) 山口(1年)
予選 5/25(土) 14:40
決勝 5/26(日) 10:45

3000mSC 黒澤(3年) 築山(3年) 熊谷(2年)
予選 5/26(日) 14:05
決勝 5/27(月) 13:45

5000mW 佐々木(3年) 鈴木(3年) 菅原(2年)
決勝 5/24(金) 14:50

中央地区高校総体陸上の結果
2024/05/14

 5月10日から4日間行われた中央地区高校総体陸上について、順位のみ届きました。
800m
5位 菅裕翔  1年生
7位 山口丞翔 1年生

1500m
1位 黒澤海羽音
2位 野村汰輝
3位 本間柚巳

5000m
1位 野村汰輝
4位 石垣智大
7位 豬俁歩翔

3000m障害
2位 黒澤海羽音
3位 築山伯
4位 熊谷裕貴

全県高校総体陸上は5月24日から4日間、雄和県営陸上競技場です。
現地で応援をお願いします。
日程表などは連絡入り次第お知らせします。

千秋公園のツツジはこれからです
2024/04/29

 例年4月29日は大館市山田ロードレース大会であった。
今年は昨日4月28日であった。
秋田工業高校は出場していない、OB選手たちは出場している思われる。

今年の千秋公園はすでに桜は終了し、ツツジが待たれている。
写真左は 動物園跡地向かい斜面、写真中は動物園跡地、写真右は弥高神社前斜面 それぞれのツツジ状況だ

中央地区高校総体へ
2024/04/26

 秋田工業高校大館市山田ロードレース大会に昨年に引き続き出場予定していない、出場している頃は長根山陸上競技場、スタートとゴールとする大会であった。
大館スカイドーム前をスタートする大会になってから、参加者も減少しているとの情報だ。全国的に各市町村大会は減少傾向にある。
 5月10日から4日間中央地区高校総体が開催される。
陸上競技大会は八橋陸上競技場となっている。
混とんとするプロサッカー球場、八橋陸上競技場改修案も出てきた。
一度はプロサッカー場には出来ないと、秋田市が断った経緯のある計画に、再び注目される。
プロサッカー仕様では、小中高のサッカーは使用できない、人口減少のつづく秋田県間もなく90万人を切ることになる。プロサッカーでは人口維持を出来ない、
秋田県内の市町村立小中学校が深刻な予算不足の中で、プロサッカー仕様のグランドを設置する優先順位は?

小野鉱二先生を囲む会では、
2024/04/17

 平成25年12月14日、小野鉱二先生を囲む会では教師としての信念を聞くことが出来ました。
「生徒を退学させてはいけない」
秋田県警本部前に駐車されていたパトカーから、ガソリンが抜かれていた。
お話を聞いている参加OBは「素晴らしい技術だ」「度胸も半端ではない」当時の法律により、小野鉱二先生の担任の生徒であることがわかった。
学業成績も良い生徒であったらしい、家庭の事情も知っての小野先生、「悪いことをしたが、決して根が悪い生徒ではない」小野先生はきっと警察や学校長、走り回った事でしょう、悪い事をした生徒には更生の機会が与えられることになった。(停学)

ある町村役場事務所一室で、OB警察官とある駐在所警察官に来ていただき、一言「あまえたち、なに馬鹿ツラしているんだ。パトカーからガソリン抜かれるような秋田県警本部なのか? 生徒の度胸にも惚れてしまうよ」内容知っている2人の警察官、笑って何も答えなかった。

更生の機会を得た生徒は、秋工卒業後警察官になる決意をする。学業成績の良い生徒は警察官採用試験の一次試験を合格したが、秋田県警本部は二次試験では、この生徒を合格させなかった。
この生徒は、他県の警察官に採用されて、すでに退職されて、県内に在住との未確認情報もあります。
小野先生教員生活、多くの功績の中 その一つです。
信念を持った。素晴らしい先生だった。

小野先生を囲む会が終わり、「この花束と 記念品を早く孫に見せたいので 早く帰るよ」と2次会には誘えなかった。

写真の花束贈呈は当時の故石塚荘司OB会長、記念品贈呈は佐藤幸男OB会副会長、

秋工陸上競技部創立100周年懇談会にご出席されていました
2024/04/16

 小野鉱二先生は平成27年11月28日開催された秋工陸上競技部創立100周年懇談会に出席され、秋田工高歴代顧問の一人として監督や諸先生たちとの出会い、生徒たちの想いなどをお話しておりました。

秋工 小野鉱二先生が永眠いたしました。
2024/04/16

 秋田工業高校昭和28年採鉱科卒業、小野鉱二先生が4月11日永眠いたしました。89歳でした。
小野先生は、秋田工業高校が全国高校駅伝大会に初出場した陸上競技部の顧問の先生でもありました。
全国高校駅伝大会、秋田工業高校1区中川衛さんの実習の先生でもありました。
現職時代には、西目高校に異動となり、再び秋田工業高校に異動されてから定年退職となっています。

写真は佐々木悟 リオ五輪オリンピック出場に励ます会に参加された小野先生、OB会顧問として激励挨拶を頂いています。

訃報です。淡路昭男さんが亡くなりました
2024/04/16

 昭和63年卒業の故淡路将夫さんのお父様です。将夫さんは秋田工高陸上競技部卒業後、三菱系会社に就職しランニング中にひき逃げ事故に遭い亡くなっています。事故後にひき逃げ犯人が逮捕、お父さんの昭男さんと同年代であった事が思い出されます。
将夫さんの監督の先生は井川義康先生でした。
お父さんの昭男さんは、自衛隊秋田駐屯地の幹部職員として、陸上競技部の監督も引き受けておりました。自衛隊秋田駐屯地として、全県駅伝大会(県北は大館スタート、県南は湯沢スタート)駅伝大会では監督車から各選手たちに支援していました。出身は秋田高校、高校でも陸上競技部であったとお聞きしておりますが、秋田県バイアスロン大会にも出場、協会の会長も引き受けていました。
87歳でした。御冥福をお祈り申し上げます。

千秋公園はほぼ満開に
2024/04/15

 夏日となった秋田県内中央部、千秋公園は23日まで観桜会が開催されている。
観桜会らしく多くの出店も目に留まる。
冬季練習では持久走コースとなる散歩道も整備されている。

写真左は出店が並ぶ東側、写真中は持久走コースとなっていた散歩道、トイレも清掃されている。写真右はこれから大きな葉っぱ咲き人間が隠れるほどの菖蒲園となる。最近整備されている。

間もなく新入生が加わる秋工陸上競技部
2024/04/06

 間もなく秋田工業高校は入学式を迎えます。
陸上競技部には7人の新入生を迎え22人の陸上競技部が新たにスタートします。

世田谷記録会、これまで経験した事もなかっただろう記録会、生徒たちは目新しい陸上競技場トラックで冬季練習の成果を出すことができた。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -