OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

京都から元気に練習している写真が届きました
2020/12/16

 はじめに 「同窓会と学校から募金のお願いが来ているが、駅伝全国大会も一緒になった募金なのか」ラクビーとも駅伝とも書かれていないため、近くのラクビー関係者に聞いたところ、駅伝とラクビー一緒に募金していると、説明されたが、本当かと言う質問でした。
その説明は間違いです。駅伝とラクビーは別々に募金活動することになっています。
間違いの無いようにお願いします。

4日後に全国大会を目指す秋工駅伝チーム、高橋監督からのご報告では、天候にも恵まれて良い練習が出来ているそうです。
体調管理を徹底して本番を迎える準備をしています。

秋工駅伝全国大会へ向かいました
2020/12/14

 予約便変更など予定より1日早く、秋田空港から大阪伊丹空港へ出発しております。
中川キャプテン、小松も通常練習に参加できるようになったのお話もありました。
写真左は八橋陸上競技場での練習、写真右は秋田空港出発前の3年生です。

全国高校駅伝大会が無事開催されることを祈ります。
新型コロナ感染状況が気がかりなところです。

選手出発便変更のお知らせです
2020/12/13

 全国高校駅伝大会に出場する秋田工業高校駅伝チーム、出発便の運休変更なとで今夜出発することになりました。
出発便は、秋田空港発18時10分、全日空1656便です。
学校出発は16時00分、秋田空港に向かいます。
異例続きの全国高校駅伝大会当日に向け現地での調整が始まります。
コロナ感染対策で激励会の予定はありませんが、出来る限りの見送りをお願いしたします。





笑顔の花咲く一途な歩みを偲んで
2020/12/06

 12月5日秋田市典礼会館、TDK関係者、精密機械製造関係他多くの皆さんがご参列し故石塚荘司氏の葬儀が開催されました。
有限会社 峰友技研を創設し、幾多の困難もあったようですが、円高容認していた政権から、経済優先の政権が誕生してから、業績も順調に伸びていたようです。
最近、米中経済戦争に話題が集中することもありました。
秋田工業高校卒業後、関東自動車工業に入社、退社後峰友技研創設に向けた努力があったものと思われます。

秋田工業高校OB会長としては、生徒たちへの物心支援を忘れることはありませんでした。
葬儀委員長の峰友技研社長鈴木照光さんからもこのようなお話がありました。

最近、秋田工業高校内でもOBたちの圧力団体化が話題となっていました。名指しで監督交代を表明させたり、匿名や偽名により県教委に電話する行為に対して、「絶対にやってはいけない行為だ」と厳しく批判しておりました。駅伝大会では、1区中間点秋工選手を探す姿がとても印象的でした。
「よし 良い位置だ」自分自身の盛り上がる興奮を感じていました。

葬儀会場には約70の生花がお供えされました。
監督の高橋正人先生、秋工陸上父母の会、秋工陸上OB会、秋田東中学校陸上競技部ご卒業の皆さんからも届いていました。

在りし日の故石恆綜i氏
2020/12/02

 精密機械加工、有限会社峰有技研、代表取締役社長として活躍されておりました。
円高で苦しんだこともあったようですが、政権が一夜に変ることが予想されてから(衆議院解散を発表)から沈んでいた日本経済が一気に右肩上がりに変り、低迷していた精密機械加工も受注増が予想されるようになっていきます。
「分からない多くの金属部品の受注があった」受注される部品が何に使用されるのか分からないものだそうです。石怩ウん調べたところ、トヨタの水素自動車が量産体制に入るため、多くの部品を必要とするための受注だったと喜ぶ姿でした。

そして、4年前アメリカ大統領にトランプ氏が就任、米中経済戦争が始まります。
受注は堅調ではありましたが、円高傾向になり為替による利益部分が減少、米中の経済戦争に頭を抱える様相も見せておりました。
事業を引き継ぐ方も決まり、ゆっくり過ごそうと語っておられました。
ご冥福をお祈りいたします。
石怩ウんの火葬は、明日12月3日午後2時から、秋田市葬祭場です。

訃報です。石塚荘司OB会長が亡くなりました。
2020/12/02

 病気療養中のOB会長が昨日早朝永眠いたしました。石塚さんは会社経営も順調となり、経営を引き継ぐ方にも意思を伝えられたと喜んでおられました。
OB会では、生徒たちへの心遣いを忘れることのない方でした。
葬儀は峰友技研と石塚家の合同葬となりますが、世情状況から安全を最優先されます。

日程は 12月5日(土曜日)午後1時
会場は 秋田市山王二丁目四の十五
    秋田典礼会館
喪主は 石塚静江  様 です。


OB会費、現役強化費のお願いです
2020/11/26

 令和2年度秋田工業高校陸上競技部OB会年会費3,000
円現役の強化費をお願いする時期となりました。
新型コロナウイルス感染対策の中、お願いすることも心苦しいところですが、本年度においても現役選手たちを応援しております。
どうかよろしくお願い申し上げます。

      秋田工業高校陸上競技部OB会
         会長  石恆綜i


訃報です。染田長康さんが亡くなりました。
2020/11/26

 昭和32年冶金科卒業の梁田長康さんが昨年4月12日に亡くなられておりました。梁田さんのお話は、元陸上競技部部長の石垣敏春先生から生前お聞きしておりました。
「梁田はオレの弟子だ」成績も優秀な方で秋田精錬飯島精錬所に勤務されておられたとお聞きしております。
ご冥福をお祈りいたします。

50K競歩1枠への挑戦、がんばれ快
2020/11/24

 東京オリンピック50K競歩残る1枠を求めて、小林快は頑張っています。世界選手権大会50K競歩で3位銅メダルを獲得した小林快、新潟県内に本拠を持ち来年4月、石川県輪島で行われるオリンピック予選を目指しています。
秋田工高からは、久々に早稲田大学に進学した小林快は迷うことなく陸上競技部長距離種目に没頭していましたが、ある日マネージャーか競歩種目を選択するか、判断迫られるときをむかえました。
競歩種目を選択し、小林快の競歩人生が始まった。
高校時代の恩師大友貴弘先生、高校時代長距離種目打ち込んだ鹿角市の菅原涼介、心強いメッセージを送っています。



訃報です。佐藤啓二さんが亡くなりました。
2020/11/15

 秋田工業高校陸上競技部関東地区OB会、初代の会長だった佐藤啓二さん(昭和25年機械科卒)が亡くなりました。89歳でした。奥様の佑子さんも7月に84歳で亡くなられていました。
佐藤啓二さんお元気なころは、全国高校駅伝大会京都まで応援に来られていました。
物心両面にわたり支援いただいていました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -