OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

大野聖登二冠達成
2022/08/06

大野が得意とする800m、後半のスピードが素晴らしい、2位の大牟田高校青木に一秒差を見せる実力だ。
これまで2冠達成は秋田工高では、初めての快挙だ。
昭和39年にOB会長の中川衛さんは、「5000mでは優勝しているが、1500mでは勝てなかった」と中川さん本人から喜びのお便り連絡があった。
監督の高橋先生からは、「疲れもあったが、残り100m持ち味のスピードを出してくれた」と喜びの電話がありました。
背中を押し続けた、監督の高橋先生、大野聖登、加藤竜聖、今年夏のインターハイが終わった。

秋田へ帰る予定は、8月8日午後3時30分、秋田空港着の便で帰る。
帰るにあたり、秋田空港で帰省客も多い時期なので特別な予定はありませんが、OB後援会のお出向いもお願いします。

800m決勝
1位 大野聖登 1分51秒14 秋田工高
2位 青木龍翔 1分52秒11 大牟田高校
3位 渋江翔太 1分52秒42 法政二高

諸連絡の中で、秋田県陸上競技界では43年ぶりの2冠達成と言う未確認情報もある。
では、中川さんでなければ、遠藤と言う未確認情報?
分からない、

十和田八幡平駅伝大会には6名のOBが出場
2022/08/06

新型コロナウイルスの影響で2年間中止となっていたこの大会、3年ぶりとなって開催される。
明日8月7日午前8時十和田湖休屋をスタート、八幡平大沼までの5区間で競い合う、起伏の激しいコースを13キロから16キロを走るオリンピック選手も出場する大会となっている。

OB出場予定選手
秋田陸上競技協会  渡辺和博 近藤大貴
大館北秋陸協A 三沢悠也 佐々木渉 佐藤慎太郎
広瀬川RC 荒谷義成(監督兼3区選手)

                区間距離 通過予定
1区十和田休屋〜中滝柳沢商店前 13.0K   8時40分
2区中滝柳沢商〜大湯温泉プラザ 13.0K 9時15分
3区大湯温泉プ〜秋田県信用花輪 15.7K  10時05分
4区秋田県信用〜熊沢自治会館前 15.9K  10時55分
5区熊沢自治会〜八幡平大沼   13.8K 11時45分

全長 71.4Km 標高差 828km
最終オーダーは 今日午後2時発表予定

皆さん 応援してください

河北新報、笑顔の大野と監督の高橋先生の喜び
2022/08/05

河北新報、笑顔と喜びの大野、喜ぶ監督の高橋先生、お便りが届きました。
ケガにも苦しんだ努力の優勝だ。
残る800m決勝、疲れもあるでしょう?
大野にとっては、高校最後のインターハイを800m決勝で終える。

ラスト一週からの強さ 大野の勝利は
2022/08/04

徳島インターハイ陸上競技大会2日目1500m決勝、大野聖登のスピードに注目、前半17選手中10位位置、徐々にペースを上げラスト一周の鐘、ラスト400mではほぼトップに、ラスト300mでは佐久長聖の松尾が一歩前に出たが、離されず残りの200mスピードでは自信のある大野聖登、全力でゴールする姿を見れた。2位に5m以上の差に見えた。
3分44秒93、高校歴代10位の記録で優勝した。
監督の高橋正仁先生からも、ワットバイクなどOBのご協力もあったと、感謝と喜びの電話がありました。

1500m決勝
1位 大野聖登 3分44秒93 秋田県記録
                全国高校歴代10位
2位 松尾悠登 3分45秒69
3位 青木龍翔 3分46秒31

写真は直線ラスト100mに向かう大野、全国高校歴代10位の記録でゴールした。ABS秋田放送も大きく放送、報道関係者からもお祝いが届きました。

大野が得意とする800m予選が明日8月5日、午後12時25分2組で出場する。

大野聖登1500mインターハイ優勝
2022/08/04

3時50分から行われた決勝、優勝の朗報がありました。

大野聖登1500m4組トップで予選通過
2022/08/03

インターハイ1500mが行われた。
予選4組に出場した大野聖登は3分50秒58、トップで通過した。
決勝は 明日8月4日午後3時50分から行われる。

日本海メロンマラソン大会、健脚たちが出場
2022/08/02

長く一流選手たちや地域の愛好家まで親しまれている日本海メロンマラソン大会、コロナ感染対策をしながら大勢の参加者で無事終了した伝統のこの大会、多くの秋工OB選手も参加しているは知られていた。
主な結果をお知らせしましょう、

男女のペア3.3キロレース
5位 才村流成、三浦佳乃さん  13分54秒
7位 檜森悟、星愛來さん  14分10秒
才村は一週間後に十和田八幡平駅伝に出場すると思われていたが、メンバー表になく、田沢湖マラソンに向けて
調整中か、2人の関係? 知らないけれど、きっと仲良し関係ですよ、2人で上位入賞するくらいだから、三浦さんも陸上経験者かな?
八竜の檜森はご夫婦かな? 娘さんかな? 記録は才村チームに近いので、好記録だ。

高校生から39歳までの10キロレース
3位 近藤大貴 31分45秒かなり練習された記 録 だ、本人も秋工卒業して間もない、8月7日の十和田八幡平駅伝大会、秋田陸上競技協会チームに登録されている。
6位 森林純太  33分19秒
7位 杉沢諒   34分54秒
森村と杉沢も練習量は多いでしょう、ジョギング程度の練習では走れない記録を出している。この暑さで途中棄権者もあったでしょう、スタートでは211人と表示された。

40歳代 10キロレース
1位 伊藤伸一 32分39秒 OBではない県内ではトップクラスの実力者、秋工に生徒がいるお父さん、十和田八幡平駅伝大会では秋田陸上競技協会チームの5区アンカーに登録されている。
4位 荒谷義成 34分56秒 秋田工業高校陸上競技部時代の監督は金子先生、兄弟で秋工陸上競技部生活を経験、金子先生の評価も文武に高い、十和田八幡平駅伝大会では宮城県広瀬川RCの監督、選手では3区大湯温泉から花輪までの15.7キロに登録されている。監督選手だ。荒谷の情熱に応援しよう、

情報は男鹿市実行委員会からもご協力いただきました。
皆さんからの情報お待ちしています。
明日 8月3日は インナターハイ1500m大野聖登の予選です。 

秋工高橋監督、大野、加藤インターハイに出発します
2022/08/01

恒例の夏休み花輪合宿が終わり、今日秋田空港発11時30分徳島インターハイに出発します。
監督の高橋先生、出場選手は800mと1500m出場の大野聖登3年生、3000m障害の加藤竜聖3年生の2人、高校最後のインターハイです。

大野聖登3年生
1500m予選4組  8月3日午後12時50分
 800m予選2組  8月5日午後12時25分

加藤竜聖3年生
3000m予選4組  8月6日午前11時40分

ガンバレ

コロナ感染にしっかりとご注意を
2022/07/25

県内中央地区介護施設入居者や職員が感染、さらに各地の消防署職員も感染して、勤務編成に支障が来ています。
政府の官房長官までが感染する事態です。
皆さんにお知らせしているように、OBまでも感染して亡くなっています。
感染者がどんどん増加しています。他人事のように考えないでください、
副作用のリスクを怖がり、接種しない間に感染したOBがいます。重症化しているそうです。
感染した場合の事をしっかり考えて、ワクチン接種してください、

秋工陸上競技部、恒例の花輪合宿
2022/07/25

花輪スキー場、アルパス 5泊6日の夏合宿がスタートした。コロナ感染防止対策をしながら 午後3時練習が始まった。
夏休み期間はインターハイ、蔵王合宿と続く、四国インターハイには大野聖登と加藤竜聖が出場する。
9月4日は八郎潟干拓記念駅伝大会、大潟村ソーラーカーコース秋工は2チーム出場予定、

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -