OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

中止となった主な大会
2020/05/05

 すでにお知らせしていますが、男鹿駅伝大会は中止となっています。7月2日から5日まで予定されていた秋田県陸上競技選手権大会兼国体予選も中止となっています。7月10日予定されている中央地区高校駅伝大会、秋田市雄和県営総合スポーツ公園で予定されています。その他以降日程大会は変更中止の発表はありません、
全国高校駅伝秋田県予選大会は10月25日秋田市内コースで予定されています。

十和田八幡平駅伝大会予定どうりに準備中
2020/05/05

 鹿角市の花輪ばやしは新型コロナ感染を防ぐため中止となりましたが、十和田八幡平駅伝大会については予定どうり準備を進めていることが分かりました。
今後大きな拡大が無ければ、開催するとの見方です。
8月7日午前8時休屋スタート
大潟村主催による八郎潟干拓記念駅伝大会が9月6日に予定されていますが予定どうり準備が進められています。

十和田八幡平駅伝大会の歴史

昭和23年、戦後の混乱の中、地元青年の志気高揚、観光PRを目的に「国立公園十和田湖八幡平観光コース駅伝競走大会」が始まりました。 大会は現在の2倍の距離、休屋から蒸の湯までの往復134.8キロメートルを2日間で駆け抜けました。現在は道路も整備され、全国で有数の観光地としてドライブを楽しむ車で賑わっていますが、当時は山道、砂利道で、十八駅伝名物の伴走車も、自転車で行っていました。第1回大会の要項の中には、「(選手は)一食二合の飯米持参のこと」との記載があり、選手も役員も非常に苦しい台所事情の中での開催であったことが伺えます。 十和田八幡平観光コース駅伝として都道府県、高校の対抗によって行われてきましたが、第5回大会(昭和27年)より「十和田八幡平駅伝競走全国大会」と現在の名称へと変わり、実業団や大学チームも参加する形に移りました。

秋工陸上OBにもコロナ感染の心配が
2020/04/27

 世界に新型コロナウイルス感染拡大していますが、秋工陸上OBにも心配されている数人が出ています。
たばこは吸っていないでしょう、今でも走り続けている長距離人だからです。
たばこを吸っている場合は、吸わない人に比べ約10倍の速さで肺炎を深刻化されるそうです。
感染してから2時間で両肺のレントゲン写真が真っ黒になるそうです。
周囲やご家族にも迷惑をかけているたばこ、一刻も早くやめるべきでしょう。

今年の全国高校総体が中止、今年の陸上競技種目は静岡県の予定でした。秋工陸上競技部生徒は部活も出来ない休校のためそれぞれの家庭で、自主練習をしています。

この後の陸上競技大会、延期も中止発表もされていない8月7日の十和田八幡平駅伝大会、鹿角市は予定どうりの準備をしているとのことです。
実力のあるチームが走るようになった駅伝大会だけに、鹿角市としては開催したい、
新型コロナウイルス感染者が減少傾向に向かえば開催するとの観測が出ています。
真夏の一般大学の全国規模大会、参加チームも選抜されています。閉会式以外は密集されていないように思われています。
十和田八幡平駅伝だから出来る大会ではないでしょうか?

9月6日予定の八郎潟干拓記念駅伝大会、大潟村ソーラーカーコースで予定されています。今のところ予定どうり準備しているそうです。







山田敬蔵さんが亡くなりました92歳でした
2020/04/23

 アメリカボストンマラソン大会で優勝した山田敬蔵さん、優勝を記念した大館市山田記念ロードレース大会、毎年4月29日に大館市長根山陸上競技場でスタートゴールで開催されています。
今年は残念ながら新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、一般10キロでは才村流成、高校10キロでは中川雄太が連覇を目指していました。
来年 才村流成は連覇の見込みは十分考えられますが、中川雄太は高校3年生、とても残念ながら山田ロード、高校生としての彼の力走は見られません、
大館市名誉市民山田敬蔵さんは、山田ロードレースにも出場していました。92歳でした。ご冥福をお祈りいたします。

各競技の全国大会が危ぶまれる中、年末の全国高校駅伝大会、開催されるのではないか? そんな期待も出てきています。
なかなか終息先が見えない新型コロナウイルス感染、8月ころから、アメリカ、イギリスの数社、ワクチン投与する段階まで進んでいるそうです。日本のワクチンも開発が進んでいるそうです。日本の場合は臨床実験など時間的に長い期間が必要ではないか?

先行投与期待できるワクチンは海外製品か?
8月ころから出番を待っています。

緊急事態宣言期間、外出を自粛して明るい季節が到来することを心待ちしましょう、海外ワクチンも広まり全国高校駅伝大会も開催できるのではないか?
期待しましょう




メロンマラソン中止となりました
2020/04/17

 今年34回目の大会となっていた若美メロン大会が中止となりました。もちろん新型コロナウイルス感染拡大防止のためです。
秋田さきがけ新聞スポーツ欄では、全国高校野球など開催できるのか記事を目にします。
今年のプロ アマ すべての大会は、中止となるのではないか? 話題は各種の大会が中止となり、延期された東京オリンピックも中止ならないか? 
「オリンピックが無くなっても、新型コロナウイルスが終息すればそれでいいんです」オリンピック出場経験のある元高校教師の一言が優しい、

安部首相から全国に緊急事態宣言が発せられました。その後の秋田県知事の記者会見、何となく危機感を感じられない記者会見では無かったか?
皆さん、危機感感じられましたか?
「終末なので、週明けまでにいろいろなことを考えて実施したい」この知事の言葉に 危機感あるのかなと感染は待ってくれない、と電話までくれたOBがおりました。

体育館など市町村の体育施設、小中学生は基本的に使用できませんが、大学生など一般は使用できます。高校生や関東圏の大学生秋田に帰って体育館で運動いるところを見かけます。大丈夫かなと、問い合わせまであるそうです。

いろいろなデマ情報もあります。



男鹿駅伝大会が中止となりました
2020/04/14

 各種大会が中止発表される中、男鹿駅伝大会も中止となった。8月7日の十和田八幡平駅伝大会は予定どうり準備が進められています。
一方全国高校総体関連については、予選大会となっている地方大会が中止となったり開催される見込みがないため、イエロー信号が点灯していると言えるでしょう、
秋田県内では、八郎潟干拓記念駅伝大会も予定されています。予定どうりの実施するかどうかについての連絡広報はまだありません、

10月25日予定されている全国高校駅伝大会秋田県予選が実施されるかどうか?
新型コロナウイルス感染が減少したからと言って、終わりではない第二第三が襲来するとも、報道されています。



秋田市内と周辺校が休校へ
2020/04/12

 秋田市内でも新型コロナウイルス感染が心配されています。秋田市と周辺地域校が4月26日まで休校となりました。
秋工陸上競技部もつい先日、寮に入った一年生もそれぞれの自宅に帰ることになりました。
秋田市内では、「つい最近大学へ出発した生徒ではないか?」と 見たことある秋工陸上競技部卒業生の名前を聞くことがあります。
関東地区大学もその寮も、閉鎖されています。
今は、国全体が我慢の時です。
秋田に一時帰休した大学生、「肩身狭いよ」一カ月も経たない変化で、本人も家族も動揺しています。

今年の各大会はどうなるのでしょう?
東京オリンピックの日程から例年とは違う日程です。インターハイや国体開催できるのか?
全国高校駅伝大会も同様に、今から心配されています。
今は、新型コロナウイルス感染終息実現できるのであれば、全てを捨てても良いのではないか?
一年延期となった東京オリンピックも同じです。
今は 命を守る大切な時期です。
秋田市内の中学校の先生、「通学も部活も出来ない現実を直視するだけなのです」
今は終息を期待するだけに集中しなければ。




秋田令和高校が誕生しました
2020/04/07

 秋田和洋女子高校が新年度から男女共学となり、秋田令和高校が誕生しています。
男子115名を含む309名が入学式を迎えました。
1学年としては、県内では大規模校と匹敵する生徒数となっています。
他県と比べ私立高校の少ない秋田県、秋田令和高校への期待とインパクトは大変大きい、
高校スポーツ、拠点校制度が見直されようとしています。男女共学となった秋田令和高校にはスポーツや進学校として、さらには就職面でも特色あるこれまでの指導が期待されています。



大学部活動にも自粛が発表されました
2020/04/05

 秋田県内では4月6日から小中学校では始業式が、4月7日は入学式が予定されている。

大学の長距離部活動は7月末まで自粛している大学も出てきた。今年の男鹿駅伝大会、例年出場している大学校が出場できないのではないか?
心配する連絡も多くなった。
男鹿駅伝大会が開催できるかどうかについては、他のスポーツ行事自粛状況から見ても大変厳しいのではないか?

4月12日 輪島市で50キロ競歩東京オリンピック選手残り1人枠を決定する大会も開催できなくなった。
小林快が出場する予定であった。



関東地区秋工陸上OB会中止となりました
2020/04/04

 新型コロナウイルス感染が拡大する中、例年5月第三土曜日、東京都内で開催していた関東地区秋工陸上競技部OB会は中止となりました。

中央地区高校総体は中止となっていますが、さらに男鹿駅伝大会、9月最終日曜日に行われていた角館、鷹巣間100キロマラソン大会についても、4月中に発表されます。

全国高校総体陸上競技種目は8月12日から静岡県で予定されています。延期となった東京オリンピックとの関連から、広範囲な地域で計画されています。
計画通り実施されているかどうかについては、今後のニュース等でご確認もお願いします。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -