OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

秋工 盛り返しゴール
2017/12/24

 全国高校駅伝大会、5年連続23回目の全国大会に出場した秋工駅伝チーム、駅伝は何があるか分からいないと言うスポーツだけに、古豪常連校が思わぬ位置に見えることがある。秋工の結果は秋田県予選大会より低迷したタイムではあったが、、鍛えれた秋工陸上競技部たち、盛り上げ、秋田、東京、関西から応援にかけつけた応援団を沸かせた。
洛南高校、仙台育英も思わぬ位置で、応援にかけつけた秋工応援からも駅伝は難しいとの声も聞こえた。
結果は2時間9分51秒 33位だった。

写真は、応援団位置から撮ることが出来た写真3枚

秋工駅伝チームがいよいよ出発です
2017/12/16

 12月24日午後12時30分全国高校駅伝大会が京都市西京極陸上競技場をスタートします。
全国予選大会記録では12位の記録を持つ秋工駅伝チームが、京都に向けて12月19日秋田空港から出発します。
全国予選記録から、5番目の記録から30番目の記録まで大差はありません、上位入賞も期待できるとあって、遠征募金時に期待する声が出てきます。
募金についてのお問い合わせもありますが、学校募金事務局にお問い合わせください、駅伝、ラクビー以外でも全国大会に出場することになっているため、個別の募金も実施ていると説明がありました。
募金関係のお問い合わせは、全て学校へ連絡してお聞きください、

秋工駅伝チームの出発便です
JAL 秋田空港発 2172便 9時45分 です。

出発時に激励をしてください

写真は12月16日の秋田さきがけ新聞から、
5年連続 23回目の出場の秋田工高、東海地区や東京、秋田からも熱い応援が届けられます。
今年も京都市西京極陸上競技場、第一コーナー付近大型スクリーン前では、なまはげ が出現する。
東京秋工会の皆さんが、温かいエールを送ってくれます。

安ちゅうさん お疲れさまでした
2017/12/16

 安藤さんの葬儀が多くの御参列者の中で行われました。秋田市新屋地区のスポーツ団体や秋田陸協、十条製紙関連団体など多くの弔電が届いておりました。
体調に変化が見られてから、入退院も多かったようです。
東北パルプ、十条製紙秋田工場と激動の時代もあったそのころ社員の代表として、社員の生活を守るため労働組合活動にも熱心だったとお別れのあいさつで聞くことが出来ました。
秋田工業高校生が実習で訪れると、熱心にお世話していたそうです。
石巻工場で定年退職されました。

訃報です
2017/12/13

 昭和38年機械科卒の安藤忠さんが亡くなりました。
アンちゅう さんで親しまれた安藤さんは、秋田工業高校から秋田市新屋 東北パルプに入社、その後会社の再編で十条製紙に変わり、さらに会社の統廃合で宮城県に転任されていた。
定年退職後は、秋田陸上競技協会審判員として活躍されていました。
数年前に体調心配されて、審判員を止められていました。73歳でした。
葬儀は12月15日午後1時、秋田市新屋扇町5-27 新屋典礼会館セレモ、喪主は長女の智夏さんです。

東京箱根駅伝エントリーメンバーが発表された
2017/12/11

 正月恒例の東京箱根駅伝大会エントリ-メンバーが発表された。四連覇を目指す青山学院大、今年の優勝候補の一角東海大学に、湊谷春紀、松尾淳之介、2人の秋工出身者が発表された。上武大学では石井僚がエントリーされた。
21大学チームが出場する東京箱根大会、大学生ならではのドラマ生まれる。

秋工駅伝5000m14分台が13人となった
2017/12/03

 12月3日に開催された日体大記録会、全国大会に向けた秋工の各選手が出場した。
秋田工は5000mに出場秋田と違った環境での記録会とあって秋工各選手好タイムを記録している。
出場した各選手の記録が、名古屋の保坂さんから届きました。

5000m日体大記録会から
高橋昴太郎  16分23秒06
嘉成駿    15分25秒96
工藤山河 14分51秒08
坂本祥太   15分25秒33
畠山駿斗   15分19秒70
近藤大貴   14分58秒28
高橋陸斗   15分12秒68
畠山莉央   15分11秒42
土田陽大   15分18秒70
鈴木吟河   14分57秒05
鈴木玲央 14分47秒00
太田光紀   14分53秒66
續木日向  14分46秒78
竹村拓真   14分42秒63
高橋銀河   14分49秒47
杉本雄月 14分41秒23
續木日向  14分46秒78
杉本雄月 14分41秒23
高貝 瞬 14分30秒71
天野竜太   14分22秒30

以上が走順、
保坂さんの予想では、地方大会の記録から30位くらいまで大差無く、もちろん上位も期待できる。地方大会の記録は12位である。


平成29年度会費、現役強化寄付金のお願いです
2017/11/25

 秋工陸上競技部OB会平成29年度会費と現役選手への強化寄付金をお願いしています。
12月24日全国高校駅伝大会 ガンバレ 秋工駅伝 の封筒でお願いしています。
ご協力をお願い申し上げます。

OB会員の訃報です
2017/11/25

昭和41年機械科卒業の佐藤幹夫さんが亡くなりました。鹿角市尾去沢に住まれておりました。

昭和31年土木科卒業の堀井健次さん、亡くなりました。
堀井さんの葬儀は11月29日 午前10時 由利本荘市の本荘グランドホテルで行われます。
 
ご冥福をお祈りいたします。

2017東北高校駅伝大会、第4位
2017/11/09

東北各県から予選大会4位まで出場するこの大会、東北の強豪校が出場した。
順位は4位、地区大会より、天候も悪くなって1分6秒遅かった。
1位. 2時間08分21秒 学法石川高校
2位. 2時間08分54秒 仙台育英高校
3位. 2時間08分59秒 田村高校
4位. 2時間09分13秒 秋田工業高校

秋工の区間順位
区間順位@ADF
見事区間賞5区;柴田宣憲と7区杉本雄月
1区; 30分28秒 D 天野竜太
2区;  9分22秒 F 貝瞬 
3区; 25分08秒 F 高橋銀河
4区; 24分41秒 D 竹村拓真
5区;  9分01秒 @ 柴田宣憲
6区; 15分28秒 A 續木日向
7区; 15分05秒 @ 杉本雄月

全日本大学駅伝東海大湊谷春紀区間2位の力走
2017/11/06

 全日本大学駅伝、今朝の秋田さきがけ新聞、いつもながら掲載が小さい、テレビで実況中継されているくらいなのだが、
優勝は神奈川大学、2位が東海大学、東海大学は10月の出雲全日本大学選抜駅伝で優勝している。
東海大学3年湊谷春紀は5区、区間2位の力走を見せてくれた。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -