OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

皆さんからの情報お願いします
2022/07/20

さきがけ新聞お悔やみ欄で、同姓同名OB名の訃報者がいたため訃報電報を送信してしまった。
結果的には、現役で活躍生きている方へ送ってしまった。
絶対にこのようなことがあってはいけません、
あるOBからの連絡から、
秋田弁で「とどりにゃがら」では済まされません、
このような場合は、電話や近親者ご自宅、友人にご確認が必要です。
このページでもOBや後援会員の訃報のお知らせもしております。
お祝い事の多少の失礼は許されるとしても、訃報について、このような失礼あってはいけません、

7月21日 このような場合どうしたら?
このような場合、どうしたら とご相談がありました。飽きれて「勝手に 考えろф」と言いたいところですが、まず 驚いて どうしてよいか わからずお悔やみしてしまったことを、確実に伝えることです。
湖東地区葬祭場であったことですが、新聞で知ったお悔やみから、火葬と葬式に出ようと思い、葬祭場に来て御棺の顔を見て、痩せたなと思ったそうです。
火葬時間中、知り合いも無く亡くなった方の話題から場違いではないかと思うようになり、参列された方に聞いたところ、同姓同名の火葬に出たいたことを知った方がいます。


OB 後援会員の活躍について
今年の秋田市 与次郎駅伝大会には多くのOBと後援会員が出場好成績を収めている。
大会要項パンフレットでは才村流成が大きく掲載されていたが、後ろに見える選手はニプロの佐々木渉か?
一般男子の部1位は北秋能山連合陸協、1区8分01秒渡辺和博が2600m全出場選手中最高記録で個人賞を受賞、
チャンピオンコースの部4000m 2位にメルシイ駅伝クラブ、荒谷義光、荒谷義成兄弟がいずれも区間1位、このチームに今年秋田工高卒業の細川優がアンカーに出場、個人賞を受賞した。
職場対抗の部では、1位にニプロAC 津谷幸希、佐々木渉、三沢悠也(三沢弟)大沢駿が出場実力を見せた。
3位に清酒 高清水 アンカーに才村流成8分23秒区間1位、
秋田工高陸上競技部OBチームのようなメンバーも多い





インターハイ出場選手発表
2022/07/20

今年の全国高校総合体育大会は四国4県とヨット会場の和歌山県の5県で行われる。
秋田県男子陸上競技選手は16名、うち2名が゜秋田工高だ。全国大会出場なかなか厳しい、特に長距離種目は留学生選手もインターハイ出場が厳しくなっているくらい、東北のレベルがて高い、その中で秋田工高2名大野聖登、加藤竜聖の出場には大きな期待を持ってしまう、
5000mをはじめ、秋田工高生徒もレベルが高く、インターハイ出場する選手たちと同レベルの秋田工高生徒たちだ。


秋田市与次郎駅伝大会に900人参加
2022/07/18

新型コロナ感染拡大の影響で2年間中止となっていたこの大会、7月18日秋田市千秋公園周辺コースで開催された。
秋工陸上競技部の冬季練習や雨天のランニング場に中通広小路発着点となったコース。はじめと参加したと言う秋工陸上競技部平成6年卒の荒谷義光、三種町八竜で自営業、全県駅伝大会が県北県南からスタートしていた頃、必ず母校秋工を沿道で応援していた。(秋田さきがけ新聞に掲載)、
職場対抗の部(1人2.6キロ)に出場した才村流成、現役で秋工OB、十和田八幡平駅伝を目指すランナー、第五回から出場、今年は大会を主催する立場で出場モチベーションを保っている。


徳嶋インターハイ期待の選手たちから
2022/07/13

月間陸上競技マガジン8月号、徳島インターハイ特集、
男子800mでは、昨年4位の大野聖登に期待が集まる。
1周56秒からビルドアップする底力と掲載された。
インターハイ地区予選大会800mのランキングでは5位、1分50秒04

徳嶋インターハイ800m
8月5日 12時25分 予選
8月5日 15時35分 準決勝
8月6日 13時50分 決勝

OB警察官の皆さん、厳しくなりました
2022/07/09

昨日の安倍元首相の亡くなられた事件、夕方になって奈良県警本部長が警備に問題があったことを認める記者会見まで、秋田工業高校卒業して警察官となった方々が大変多いのです。同窓会まであります。
奈良県警本部長の記者会見で印象に残る一言、警備の任務は 「0か100だ、100であたりまい」と奈良県警本部長、警察官27年間勤務して失態が見えてきた言葉を? SPとなると適正かどうかもあるのではないか?
歴史に残るあまりにも衝撃事件だ。
いつもは、警察官募集に前向きな言葉を言うOB警察官、
今日の言葉は、「警察署財産を管理する会計が厳しくて、警察官職員にとって優しい組織とは思えない、」
市町村役場職員は、警察官募集に協力しています。
現職の警察官から優しい組織ではないことを聞くようでは、改善が必要です。

やはり警備に疑問のご意見が届いています
2022/07/09

1、選挙する候補者は命がけだ。SPや地元都道府県警は 命 懸けか?

2、首相経験者への警護は警視庁警察官SP1人だけ、他 は地元都道府県警が担う

3、SPや都道府県警の警備は、観客側をしっかり見ていない、

と、なかなか手厳しい
OB警視庁警察官、都道府県警察官の皆さん、頑張ってください

日本でもこんなことが
2022/07/09

昨日お昼前のラジオ放送すでに臨時放送から、安部前首相が銃撃されたらしいことを伝えていた。
昨日午後、秋工陸上競技部後援会顧問の富堅博之氏も総理官邸に入る映像も見えた。
゛命だけでも、助けてもらいたい゛銃撃現場で延命治療をしている様子から心肺停止状況であることを知ることが出来た。
アメリカ在住のOBからは、「このような事は日常茶飯事だが、日本でこのようなことは無いと思っていた。」日本社会の住民も同様だ。
今朝の新聞2社では、奈良県警の警備体制を痛烈に批判している。
突然奈良県警の警備体制を批判しても、日本社会全体が銃撃や戦争はあり得ないと思う平和ボケがある。
潟上市で菅前総理が選挙応援、多くの私服警察官を見た。警備保障会社の制服警備員以外は全て私服警察官だった。警備体制はいろいろな場面を想定し配置する。しかし一人一人の警察官に差し迫った危機感はあるのかどうか?
警察官と消防職員は地域の人口数で定員が決められる。
人口減とともに、削減傾向にある。

さきがけスポーツから
2022/07/07

 7月7日週刊さきがけスポーツから、東海大学4年
竹村拓真、大学最終年として箱根駅伝大会を目指す。
6月25日の男鹿駅伝大会では1区を任され駅伝シーズンに向け順調な調整を続けている。

写真左は今朝のさきがけ新聞、右は2018年4月29日の大館山田ロードレース大会高校10キロ、スタート直後の集団、竹村を先頭に多くは、来春の箱根を目指している秋工OB選手たちだ。

3000m障害決勝
2022/07/03

 気温32度最も暑い時間帯となった3000m障害決勝1組1位の加藤竜聖、トップを維持してハードリングも軽快だ。しかしラスト一周から秋田南高校の馬場浩太郎選手の追い上げもあったが、持ちこたえることが出来た。
2組の米村修翔は、ほぼ独走トップでゴールした。

3000m決勝タイムレース1組
1位 加藤竜聖  秋田工高 9分41秒40
2位 馬場浩太郎 秋田南高 9分42秒70
7位 佐藤凌那  秋田工高 10分27秒49

3000m決勝タイムレース2組
1位 米村修翔  秋田工高 9分28秒80
2位 佐藤晋太郎 大館鳳鳴 9分43秒16
3位 田中佑空  秋田工高 9分43秒40
4位 高橋楓河  秋田工高 9分56秒23
5位 籾山雄介  秋田市役所10分01秒80

800m決勝の結果
2022/07/03

 気温30度超えの中で800m決勝、スタート直後猛スピードで走る大館桂桜高校 加藤成真選手を大野はどこでとらえるか、大野は得意とする800m、スタート後300mでほぼ捕えた。とらえられた加藤成真選手は急激に減速した。大野はそのままラストスパート、昨年記録した大野の大会記録1分51秒04には、達しなかったが大会記録を目指した走りであった。黒澤海羽音は2分01秒70、6位と健闘した。

800m決勝
1位 大野聖登  秋田工高  1分51秒39
2位 堀内塁   秋田大学  1分54秒60
3位 佐藤歩向  角館高校  1分55秒39
6位 黒澤海羽音 秋田工高  2分01秒70

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -