OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

明日は3000m障害決勝
2018/06/16

 東北総体陸上競技大会3日目、秋工関連では800m準決勝と3000m障害予選が行われた。
800m準決勝では安達響生(3年生)が、予選の記録を2秒近く縮めて1分58秒96で7位となった。残念ながら決勝進出できなかったが、スピードのある選手だ。

3000m障害予選、秋工3選手出場、この種目9分14秒の記録を持つ鈴木玲央(3年生)は東北3位となっている。
予選1組では、土田陽大(3年生)は9分25秒30で2位、予選2組では、鈴木玲央(3年生)が9分29秒25、5位 鈴木銀河(3年生)は9分33秒81で8位となり、明日は3000m障害の決勝だ。

5000m決勝スピードレースの結果
2018/06/15

 5000m競歩決勝に続き5000m決勝が行われた。予選記録13分台3人、肌寒い天候の中、場内放送では13分台記録を期待する放送があった。
スタート直後からハイスピードのレース展開となった。
秋工から出場した高橋銀河、竹村拓真、高貝瞬、の3人とも14分台の好記録をマークした。
秋田県内選手としては、上位3位まで秋工が独占することが出来た。

5000m決勝

1位 ルカムセンビ 仙台育英3年生 13分57秒84
2位 田澤康  青森山田3年生 14分09秒72
11位 高橋銀河 秋工2年生 14分36秒57
13位 竹村拓真 秋工3年生 14分39秒03
15位 高貝瞬  秋工2年生 14分48秒72
16位 ステファンカマウ 青森山田3年生14分50秒75

800m予選 安達響生(3年生)1分59秒08 予選通過
              安達のスピードに期待

写真右は竹村拓真の力走、高橋銀河、高貝瞬が続く
竹村拓真は最後の東北大会だ。


5000m競歩浮田大助自己ベスト記録
2018/06/15

 大会二日目、肌寒い天候が続く北上市の陸上競技場、秋工関連では5000m競歩と5000mの決勝が開催された。
5000m競歩では、浮田大助2年生が好記録をマークした。
秋工にとっても、伝統的な競歩種目2年生浮田が22分50秒95と自己ベスト記録を更新した。

5000m競歩決勝

1位 井上大樹 山形南3年生 22分01秒31
2位 吾妻敬也 安積 3年生 22分04秒69
9位 浮田大助 秋工2年生  22分50秒95 

写真は体力気力との戦い、浮田大助が自己ベストを更新した軽快なウォーキングだ。 

東北高校総体陸上1日目
2018/06/14

 岩手県北上市総合運動公園北上陸上競技場で行われている東北高校総体陸上競技大会初日、秋工関連では1500m予選と決勝が行われた。秋工選手3人のうち2人の決勝進出、残念ながらこの種目インターハイ出場は無かった。

1500m予選
竹村拓真 3年生 4分06秒67
安達響生 3年生 4分01秒46
高橋銀河 2年生 4分03秒90

1500m決勝 は安達と高橋が出場

優勝は 東北高校 児玉3年生 3分56秒44
7位まで3分台、秋工の3人も3分台の実力と思われている。

安達響生 4分04秒03 10位
高橋銀河 4分04秒04 11位

東北のどう実力は秋工の実力と思われた。

6月14日から北上市でインターハイ予選の東北大会、
2018/06/10

 インターハイを目指す東北大会が岩手県北上市で開催される。秋田県横手市から1時間、秋工選手に声援を!

秋工選手が出場する日程
6月14日(木曜日)
11時40分 1500m予選
16時20分 1500m決勝

6月15日(金曜日)
12時05分 800m予選
14時45分 5000m競歩決勝
15時45分 5000m決勝

6月16日(土曜日)
11時05分 800m準決勝
12時30分 3000m障害予選
15時35分 800m決勝

6月17日(日曜日)
12時50分 3000m障害決勝


故渡部隆次氏の葬儀が終わりました
2018/06/10

 秋田工業高校昭和37年建築科卒業の渡部隆次さん、不動産と建築業秋田技建を設立して現在に至っております。心臓病で4日間入院翌日退院できると病院から説明されていました。説明された当日激しい腹痛があり、家族が病院から戻った後に呼吸が無くなった。
残された奥様と2人の娘さんから、OB会の皆様に感謝のお言葉がありました。

渡部隆次氏の葬儀日程について
2018/06/09

 昨日亡くなられた前OB会長の渡部隆次氏の葬儀日程について、

6月9日 午後2時00分 秋田ベルコ会館を出棺
    午後3時00分 秋田市葬祭場にて火葬
    午後7時00分 御逮夜
6月10日 午前11時00分 葬儀

葬儀会場は、秋田市旭南1丁目
      秋田市立病院付近、
      秋田三菱自動車販売の向かいとの
      お知らせが届いています。

前会長 渡部隆次氏が永眠いたしました
2018/06/09

 秋田工業高校陸上競技部OB会2代目の会長を引き受けられた渡部隆次氏が急病のため6月7日午前11時05分永眠いたしました。
74歳でした。

葬儀は6月10日(日曜日)午前11時
会場は秋田ベルコ会館(秋田市旭南一丁目2-21)
喪主は奥様の康子さまです。

ご自宅は 秋田市楢山愛宕下11-47 有限会社秋田技建


東北大会の予想が届きました
2018/06/05

秋工を遠くから応援する方たちから、届くデータです。
東北大会に出場する各県から各種目6名ずつ36名の出場です。

会場は岩手県立総合運動公園陸上競技場(北上市)
6月14日から6月17日まです。

秋田県総体陸上競技大会からの記録です。
天候は寒暖差があり、選手の体調調整が厳しかったようです。

800m  安達響生 1分58秒67 16番目

1500m  高橋銀河 3分57秒38  3番目
1500m  安達響生 3分57秒40  4番目
1500m 竹村拓真 3分58秒43  5番目

5000m  竹村拓真 14分59秒28 11番目
5000m  高貝舜  14分59秒44 12番目
5000m  高橋銀河 15分00秒02 14番目

3000mSC 土田陽大 9分28秒86  9番目
(ベストタイム9分21秒38/4番目)
3000mSC 鈴木吟河 9分32秒25 15番目
3000mSC 鈴木玲央 9分43秒88 30番目
(ベストタイム9分14秒48/3番目)

5000mW 浮田大輔 24分05秒69 19番目

秋田県民会館に閉館に惜しむお便りが届いています
2018/06/03

 人口減の進む秋田県、老朽化した秋田県民会館と秋田市文化会館、管理する秋田県と秋田市が2021年完成の新文化施設構想を発表した。
 
県人口の減少率、平成29年度は1.41%と前年度より14,285人が減少した。決定的歯止め策は見当たらない、平成の大合併しない市町村から原発の最終処分場の提案もあったが、当時の県知事をはじめ多くの反対にあい頓挫した。ところが批判反対ばかりで、そりに変わる対策案がまったく無かった。
県内出身で関東周辺で活躍されている方へ、都会から見た秋田県の活性策についてまとめられた。
詳細から見えることは、1、企業誘致をできるか 2、財源は国や県に頼り切っていること、実現性について不透明さが目立つ。

「巨額資産の持ち主が秋田県や市町村を好きになり、住み着いて欲しい、偉そうに立派なことを言う人はいっぱいいる。実力や財源が伴わない話ばかり」これは商工団体の新年のあいさつで、天皇陛下の玉音放送(終戦放送)を秋田中学(現在の秋田高校)3年に聞いた。と言うある会社の会長さんのお話だ。この方は土木会社経営で苦難も経験している。秋田県内では福祉団体に物心両面で多大な貢献している方でもある。
数字や言葉に説得力があり、各団体の講演にも出かける機会も多い、
都会から見るふるさと創生、りっぱなことを聞く機会も多いが、地方の決定的課題が抜けている。同じようなことばかり、もっとパワフルな提案を聞きたい。

現在神奈川県で教員になっていると言う先生、
「神奈川県の方と結婚し、秋田県の教員になろうと毎年教員試験に挑戦しているが、合格させてくれない。」
昨年、秋田県では少子化と言われながら164人の教員採用した。県外から秋田の教員を目指す先生には、一次試験を免除する制度も実施している。大学は神奈川県内で大学卒業とともに秋田県教員試験に挑戦している35歳の神奈川県教職員の男性、今年も来月秋田県教職員採用試験が実施される。

写真の右側が県民会館、左側はジョイナス

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -