OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

中央地区高校総体は中止となりました
2020/04/02

 秋田県高校体育連盟は5月8日から5月10まで予定されていた中央地区高校総合体育大会を中止とすることを発表した。
5月末には全県高校総体も予定されている。
全県高校総体は、全国高校総体の予選も兼ねているため注目される。
男鹿駅伝大会の開催については、今月中旬に発表される。

加賀谷徹先生が転任する
2020/03/27

 秋工陸上競技部コーチとして指導された加賀谷徹先生が、新学期から男鹿海洋高校に転任されることになった。
秋工陸上競技部は4月5日まで休部、練習は出来ないそうです。4月6日から練習する予定ですが、コロナウイルス関係の状況により変わることもある。
入寮は4月5日、新しい秋工陸上競技部が出そろう。

中央地区大会はできるのか? 
質問が多くなりました。
延期や中止についての情報はありません、先生たちの中では悲観的な意見が多い、新学期になってから高体連で協議されることになると思わほれる。



今年の大館山田ロードレース大会が中止となった
2020/03/21

 心配されていた恒例の大館山田ロードレース大会、大館市は開催するのではないか?
開催に期待と秋田工高生の記録を期待していたが、大館市は新型コロナウイルス感染が拡大する状況で、選手とスタッフ、市民の感染予防のため、中止するとことを発表した。
これで、中川のゴールする姿や秋工選手が山田ロードを走る姿は今年見られなくなった。中川や3年生にとっては高校最後の山田ロードだった。新型コロナウイルス感染が終息することをみんなで祈りたい、

秋工OB選手たちにとっても残念な発表となった。
才村や県北OB選手など、秋工OB選手をすぐ見つけられた。この後の大会も心配される。
男鹿駅伝大会は4月下旬に予定通りの開催を目指して主催者が発表する。
5月上旬には中央地区大会が5月末には高校総体、東北、インターハイと続く、
東京オリンピックの延期は、ほぼ確実のような報道がされている。

秋工選手、秋工OB選手の元気な姿を待ちましょう

各種大会自粛の中で
2020/03/15

 伊那駅伝大会が中止発表されてから、大館山田ロードレース大会や5月上旬開催予定されている各地区陸上競技大会まで心配される連絡があります。
4月29日開催予定の山田ロードレース大会については、今月上旬に申し込み締め切りとなり、開催準備を進めているとの連絡があったそうです。

しかしながら、日ごとにコロナウイルスの状況も踏まえ、今後の発表にも注視してくださいとのことだそうです。

伊那駅伝大会はこれまでの秋田工高、継続して出場してきました。開催地の皆さんからお便りをいただいている元選手の父兄から写真をいただいています。

東京オリンピックでは、聖火ランナーに選ばれたOBもいます。
東京オリンピック開催に向けて準備が進められています。実現できるかどうかに注目が集まる中、全世界に広まろうとしている感染拡大、明るい日差しが見えてくることを期待します。

伊那駅伝大会中止となりました
2020/03/04

 長野県伊那市は3月22日予定されていた伊那駅伝大会を、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止すると発表された。

3月中に終息予想できれば、4月29日の大館市山田ロードレース大会は開催されるのではないか?
5月上旬には県内地区高校総体大会、下旬にはインターハイに続く全県高校総体が開催されます。
その間に、東京オリンピック大会開催予想もあると思われます。
新型コロナウィルス感染予防、選手や応援する人たちのため穏やかに終息することを祈るだけです。


有事の卒業式7名旅立ちました
2020/03/02

 時間短縮、在校生、来賓、父母欠席のまま秋田工高卒業式が行われました。
陸上競技部7名、進学5名、就職2名思いを込めて、諸先生に感謝しながら学び舎から旅立ちました。
陸上競技部だけではありません仲良し秋工生写真です。陸上競技部員1人足りなくないか?

いや1人足りなくありません7人全員写っています。
成長し大人になった彼らに感動しているのです。

銀河と浮田か? 何やら寒そうだ。

みんな ガンバレ 負けるな

秋田工高卒業式が行われました
2020/03/02

 秋田工高卒業式の写真掲載を待っていますが、間もなく掲載されるのでしょうか?
秋田県教育委員会が発表されたような簡素な卒業式が行われました。
在校生も父母も出席ないまま行われました。
写真掲載待っています。


新型コロナウイルス、心配される春の大会
2020/02/25

 ここ数日、3月22日の伊那駅伝大会、4月29日の大館山田ロードレース大会に変更があるのか? 質問があります。
感染しない条件下で実施されると思われます。
今のところ、大会本部等から変更等の連絡は無いそうです。一般論として、開催地に新型コロナウイルスによる感染予防のため、小中学校、高校に休校が発生した場合は、主催市町村として予定通り開催する環境ではないと思われます。
両大会関係なく、終息することを願うだけです。
4月29日恒例の大館山田ロードレース大会、一昨年の写真を見てみましょう、

写真左は一般10キロレース大会、スタート直後からスピードを上げる才村流成、才村の後ろには大沢駿など多くの秋工OBたちが見える。この大会優勝した才村流成が、写真右の高校10キロを含めた。この年の10キロ走 秋田県記録保持者となった。
このくらい多い出場選手を迎える競技を、大館市が行えるか? 
高校10キロロードレーススタート直後の秋田工高生を探してください、中川雄太探せますか?
この中川は先頭グループの竹村、銀河に一生懸命ついていこうとしています。
スタートしてから2周目、選手たちが開きました。
中川を探すことができると思います。
写真大会の翌年、昨年ですが、中川はトップでこの長根山陸上競技場に入りゴールテープを切りました。
まだ高校3連勝選手がいないこの大会、2連勝を目指す中川、優勝テープを切る姿を見れるか?

秋田工高生が成長している写真と、新型コロナウイルス感染が心配される中、終息宣言無い状況で恒例大会を進められるか、一日も早い終息宣言を願うばかりです。

2020福岡クロカン中川10位と大健闘
2020/02/22

 コロナウイルスの影響で一部種目が変更となった福岡クロカン、U-20 8Km 中川雄太が10位と大健闘した。
続く 小松兼悟、菅原叶夢、加賀屋耀、佐藤宏亮、小原拓夢、離れることなく冬季練習結果を出すことが出来た。
中川選手は3周目(6km)迄3位グループ8人の集団で健闘していたが
ラスト1周で10位と大健闘した。

10位 24分31秒  中川雄太
I
35位 24分57秒  小松兼悟
I
99位 25分46秒  菅原叶夢
I
128位 26分03秒  佐藤宏亮
I
143位 26分09秒  加賀屋燿
I
216位 26分51秒  小原拓夢

出場登録選手は424名と大きな大会となっている。

小林快の魅力、小説 競歩王のモデル に
2020/02/14

 秋田工高では全国高校駅伝大会に出した小林快は早稲田大学に進学、文武にわたる小林快の高校生活に秋田工高の監督大友先生や各教科の先生は、小林快を目標に指導した。と思われる。
早稲田大学では、Wのユニホームで箱根駅伝出場を目指した。ところが陸上競技部ではマネージャーか競歩か、陸上競技人生岐路にたった。

秋田工高で競歩を選択して全国トップレベルに達した選手も多い、競歩の魅力を語る選手も大変多い、今年の3年生浮田、苦しい競歩競技を終えた浮田の達成感を感ずることもあった。

競歩選手の持久力は素晴らしいとよく聞く。
また 競歩選手は学校の成績も良いとも聞く、本当かと思って秋田工高に多い競歩選手たちに「学校の成績よいだろうー?」と質問をした。質問を謙虚に聞く生徒たち、一人としてマアマアとか、良いと言った生徒はいなかった。
駅伝募金担当された秋田工高の先生、小林快の事も言われたが、みんな成績がいいんだそうです。「どうしていいんですか?」逆に聞かれてしまった。「わかるわけないじゃないですか」と答えた記憶を思い出す。
3年生を送る会で、茨城県鹿島の石油コンビナートに就職する生徒がいた。監督大友先生に「彼は 成績が良いでしょう?」質問したことがあった。迷うことなく 「その通り」と答えていた。タイプとしては今年の浮田と似ている。

小林快の人生、小説 「競歩王」のモデルである。
作家の額賀澪さん、小林快の競歩人生、人間性に魅力を感じたことでしょう。

競歩の東京オリンピック枠は残り 1、頑張れ 快




menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -