OB会だより

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

メロンマラソン中止となりました
2020/04/17

 今年34回目の大会となっていた若美メロン大会が中止となりました。もちろん新型コロナウイルス感染拡大防止のためです。
秋田さきがけ新聞スポーツ欄では、全国高校野球など開催できるのか記事を目にします。
今年のプロ アマ すべての大会は、中止となるのではないか? 話題は各種の大会が中止となり、延期された東京オリンピックも中止ならないか? 
「オリンピックが無くなっても、新型コロナウイルスが終息すればそれでいいんです」オリンピック出場経験のある元高校教師の一言が優しい、

安部首相から全国に緊急事態宣言が発せられました。その後の秋田県知事の記者会見、何となく危機感を感じられない記者会見では無かったか?
皆さん、危機感感じられましたか?
「終末なので、週明けまでにいろいろなことを考えて実施したい」この知事の言葉に 危機感あるのかなと感染は待ってくれない、と電話までくれたOBがおりました。

体育館など市町村の体育施設、小中学生は基本的に使用できませんが、大学生など一般は使用できます。高校生や関東圏の大学生秋田に帰って体育館で運動いるところを見かけます。大丈夫かなと、問い合わせまであるそうです。

いろいろなデマ情報もあります。



男鹿駅伝大会が中止となりました
2020/04/14

 各種大会が中止発表される中、男鹿駅伝大会も中止となった。8月7日の十和田八幡平駅伝大会は予定どうり準備が進められています。
一方全国高校総体関連については、予選大会となっている地方大会が中止となったり開催される見込みがないため、イエロー信号が点灯していると言えるでしょう、
秋田県内では、八郎潟干拓記念駅伝大会も予定されています。予定どうりの実施するかどうかについての連絡広報はまだありません、

10月25日予定されている全国高校駅伝大会秋田県予選が実施されるかどうか?
新型コロナウイルス感染が減少したからと言って、終わりではない第二第三が襲来するとも、報道されています。



秋田市内と周辺校が休校へ
2020/04/12

 秋田市内でも新型コロナウイルス感染が心配されています。秋田市と周辺地域校が4月26日まで休校となりました。
秋工陸上競技部もつい先日、寮に入った一年生もそれぞれの自宅に帰ることになりました。
秋田市内では、「つい最近大学へ出発した生徒ではないか?」と 見たことある秋工陸上競技部卒業生の名前を聞くことがあります。
関東地区大学もその寮も、閉鎖されています。
今は、国全体が我慢の時です。
秋田に一時帰休した大学生、「肩身狭いよ」一カ月も経たない変化で、本人も家族も動揺しています。

今年の各大会はどうなるのでしょう?
東京オリンピックの日程から例年とは違う日程です。インターハイや国体開催できるのか?
全国高校駅伝大会も同様に、今から心配されています。
今は、新型コロナウイルス感染終息実現できるのであれば、全てを捨てても良いのではないか?
一年延期となった東京オリンピックも同じです。
今は 命を守る大切な時期です。
秋田市内の中学校の先生、「通学も部活も出来ない現実を直視するだけなのです」
今は終息を期待するだけに集中しなければ。




秋田令和高校が誕生しました
2020/04/07

 秋田和洋女子高校が新年度から男女共学となり、秋田令和高校が誕生しています。
男子115名を含む309名が入学式を迎えました。
1学年としては、県内では大規模校と匹敵する生徒数となっています。
他県と比べ私立高校の少ない秋田県、秋田令和高校への期待とインパクトは大変大きい、
高校スポーツ、拠点校制度が見直されようとしています。男女共学となった秋田令和高校にはスポーツや進学校として、さらには就職面でも特色あるこれまでの指導が期待されています。



大学部活動にも自粛が発表されました
2020/04/05

 秋田県内では4月6日から小中学校では始業式が、4月7日は入学式が予定されている。

大学の長距離部活動は7月末まで自粛している大学も出てきた。今年の男鹿駅伝大会、例年出場している大学校が出場できないのではないか?
心配する連絡も多くなった。
男鹿駅伝大会が開催できるかどうかについては、他のスポーツ行事自粛状況から見ても大変厳しいのではないか?

4月12日 輪島市で50キロ競歩東京オリンピック選手残り1人枠を決定する大会も開催できなくなった。
小林快が出場する予定であった。



関東地区秋工陸上OB会中止となりました
2020/04/04

 新型コロナウイルス感染が拡大する中、例年5月第三土曜日、東京都内で開催していた関東地区秋工陸上競技部OB会は中止となりました。

中央地区高校総体は中止となっていますが、さらに男鹿駅伝大会、9月最終日曜日に行われていた角館、鷹巣間100キロマラソン大会についても、4月中に発表されます。

全国高校総体陸上競技種目は8月12日から静岡県で予定されています。延期となった東京オリンピックとの関連から、広範囲な地域で計画されています。
計画通り実施されているかどうかについては、今後のニュース等でご確認もお願いします。

中央地区高校総体は中止となりました
2020/04/02

 秋田県高校体育連盟は5月8日から5月10まで予定されていた中央地区高校総合体育大会を中止とすることを発表した。
5月末には全県高校総体も予定されている。
全県高校総体は、全国高校総体の予選も兼ねているため注目される。
男鹿駅伝大会の開催については、今月中旬に発表される。

加賀谷徹先生が転任する
2020/03/27

 秋工陸上競技部コーチとして指導された加賀谷徹先生が、新学期から男鹿海洋高校に転任されることになった。
秋工陸上競技部は4月5日まで休部、練習は出来ないそうです。4月6日から練習する予定ですが、コロナウイルス関係の状況により変わることもある。
入寮は4月5日、新しい秋工陸上競技部が出そろう。

中央地区大会はできるのか? 
質問が多くなりました。
延期や中止についての情報はありません、先生たちの中では悲観的な意見が多い、新学期になってから高体連で協議されることになると思わほれる。



今年の大館山田ロードレース大会が中止となった
2020/03/21

 心配されていた恒例の大館山田ロードレース大会、大館市は開催するのではないか?
開催に期待と秋田工高生の記録を期待していたが、大館市は新型コロナウイルス感染が拡大する状況で、選手とスタッフ、市民の感染予防のため、中止するとことを発表した。
これで、中川のゴールする姿や秋工選手が山田ロードを走る姿は今年見られなくなった。中川や3年生にとっては高校最後の山田ロードだった。新型コロナウイルス感染が終息することをみんなで祈りたい、

秋工OB選手たちにとっても残念な発表となった。
才村や県北OB選手など、秋工OB選手をすぐ見つけられた。この後の大会も心配される。
男鹿駅伝大会は4月下旬に予定通りの開催を目指して主催者が発表する。
5月上旬には中央地区大会が5月末には高校総体、東北、インターハイと続く、
東京オリンピックの延期は、ほぼ確実のような報道がされている。

秋工選手、秋工OB選手の元気な姿を待ちましょう

各種大会自粛の中で
2020/03/15

 伊那駅伝大会が中止発表されてから、大館山田ロードレース大会や5月上旬開催予定されている各地区陸上競技大会まで心配される連絡があります。
4月29日開催予定の山田ロードレース大会については、今月上旬に申し込み締め切りとなり、開催準備を進めているとの連絡があったそうです。

しかしながら、日ごとにコロナウイルスの状況も踏まえ、今後の発表にも注視してくださいとのことだそうです。

伊那駅伝大会はこれまでの秋田工高、継続して出場してきました。開催地の皆さんからお便りをいただいている元選手の父兄から写真をいただいています。

東京オリンピックでは、聖火ランナーに選ばれたOBもいます。
東京オリンピック開催に向けて準備が進められています。実現できるかどうかに注目が集まる中、全世界に広まろうとしている感染拡大、明るい日差しが見えてくることを期待します。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -